盆休みまでの工事風景   

 連日の猛暑が続く中、工事は順調に進んでいます。

上棟も8月26日に決まり、来月には建物の骨格が出来上がってきます。


ブログの更新がまだ不慣れな為、わたくしAPSあーちゃんが代わりに更新させて頂きます。

8月8日に鉄筋工事が始まり、職人さん達は暑さの中御苦労様です。

a0309477_1820507.jpg


夏場は鉄筋に直射日光が当たると、50℃以上にもなり、素手で触ると火傷します。

a0309477_18224328.jpg


肩に担ぐにも、厚手の衣服で無いと方の皮膚が赤くただれますね。
a0309477_18242023.jpg


鉄筋工事も9日には完了しました。
a0309477_18255523.jpg


基礎工事ではコンクリートの強度を支える重要な働きをするのですが、綺麗に配筋されました。
a0309477_18274887.jpg


週明けの12日に耐圧盤ベースのコンクリート打設が行なわれました。
a0309477_18324059.jpg


生コンクリートをミキサー車が運んで来て、ポンプ車のブームが所定の場所に生コンを流し込みます。
a0309477_18325377.jpg


流し込むと同時にバイブレターと言う振動を与える機械で、コンクリートを隙間なくして強度を確保します。
a0309477_18345861.jpg


有る程度流し込むと、左官屋さんの出番です。
a0309477_18354440.jpg


左官工事も重要で、表面の起伏を無くし、また表面の強度も守ります。
a0309477_18365338.jpg


ごく普通の木造住宅の基礎ですが、建物の強度を支える重要な工事なので、神経を使います。

基礎だけでも沢山の職人さんの手によって、工事は成り立っているんですね。
a0309477_1840430.jpg


夏場のコンクリートは、乾きが早いので、天端を抑える左官屋さんは時間との闘いです。

かなり前から有る機械なのですが、通称プロペラって機械が下に有る鉄板がゆっくり回転して表面を鳴らしてゆきます。

画面中央に有るエンジン付きの機械です。
a0309477_18433057.jpg


基礎耐圧盤のコンクリート打設が完了した所です。
a0309477_18442285.jpg


今日13日に、私の担当の基礎立ち上り型枠を組み立ててきました。

まだ写真を撮って居ませんが、盆明けの19日にコンクリートを打設したら、型枠を解体して埋戻しをし、

上棟に向けての工事に取り掛かります。


基礎工事の風景でした~


代理投稿 APSあーちゃんでした~
[PR]

by dz-bakery-cafe | 2013-08-13 18:47 | 工事

<< 8月26日上棟しました。 順調です >>